ムラサキイガイなど二枚貝の出荷自主規制を解除/青森県

青森県は4日、大間町から深浦町までの暖流系海域で採れるムラサキイガイなど付着性二枚貝の出荷自主規制措置を解除したと発表した。国の規制値を超える下痢性貝毒が検出され、6月5日から規制措置を取っていたが、検査の結果、3週連続で国の規制値を下回り.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら