【新型コロナ】感染の3人は建設作業員 職場内で感染拡大か/岩手県

岩手県は2日、新型コロナウイルスの感染が1日に判明した県外在住の男性会社員3人は、奥州市の同じ建設現場で働く作業員であることを明らかにした。県は職場内で感染が広がった可能性もあるとみて、感染経路などの調査を急いでいる。 県によると、3人のう.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録