村の将来を議論 中学生が村議とワークショップ/村総合開発計画へ反映も

村の現状について意見を出し合う中学生と村議
村の現状について意見を出し合う中学生と村議
新郷村は1日、第6次村総合開発計画(2021~30年度)に若者のアイデアを反映させようと、村内の中学生と村議会議員によるワークショップを開いた。中学生が村の将来の在り方について真剣に考え、村議と率直な意見を交わした。 同計画は、人口減少対策.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら