Free朝のニュースダイジェスト(8月31日)

【党員投票見送りに賛否両論】
 安倍晋三首相の後継を選ぶ自民党総裁選で、党執行部が党員投票を見送る意向を固めたことに、青森県関係の同党国会議員からは30日、容認と異論それぞれ意見が上がった。

【八学大サッカー部とスポンサー契約】
 八戸酒造は30日、八戸学院大の男女サッカー部とウエアスポンサーの契約を結んだ。教育機関との契約は初。試合前に着用する練習着の胸に「八仙」のロゴが刻まれる。

【八戸でせんべいマルシェ】
 八戸商工会議所は30日、八戸市で「八戸の南部せんべいマルシェ」を開いた。市内とおいらせ町から7店が出店。訪れた市民らがお気に入りの煎餅を買い求めた。

【残暑一転、秋の気配に】
 30日の青森県南地域は、前日までの残暑が一転して冷たい雨が降り、秋の気配がぐっと深まった。南部町では桃が旬を迎えており、生産者が収穫作業に汗を流した。

【嶋脇九段が北奥羽囲碁名人に】
 第42期北奥羽囲碁名人戦(デーリー東北新聞社主催)は30日、八戸市のデーリー東北ホールで本戦が行われ、嶋脇雄一郎九段(八戸市)が本戦初出場で新名人に輝いた。