佐井小5年生がアピオスの花摘み体験

アピオスの花摘みを体験する児童
アピオスの花摘みを体験する児童
佐井村立佐井小(二本栁卓校長)の5年生9人が27日、村の特産品であるアピオスの花摘みを体験した。 アピオスは北米原産のマメ科のイモ。ジャガイモより小ぶりながらカルシウムは約30倍、鉄分、食物繊維、タンパク質はそれぞれ数倍と高い栄養価を誇る。.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら