Free朝のニュースダイジェスト(8月29日)

【湖面にランタンの明かり幻想的】
 十和田湖湖水まつりが28日、十和田市の休屋地区を主会場に開幕。約220個のスカイランタンが打ち上げられ、来場者が幻想的な明かりに酔いしれた。

【シンガポール向けオンライン商談会】
 青森銀行は28日、八戸市でシンガポール向けのオンライン商談会を開催。八戸圏域の食品関連企業4社が、リモート形式で現地のバイヤーに自社製品をアピールした。

【青森県の作況は「やや良」】
 農林水産省が28日発表した2020年産水稲の作柄概況(15日現在)によると、青森県の作況指数(平年100)は102~105の「やや良」。

【ナガイモ収穫量全国2位】
 農林水産省が28日発表した2019年産野菜の作付面積や収穫量などの統計によると、青森県産ナガイモの収穫量は5万5800トン(前年比3%増)で全国2位だった。

【農業体験民泊受け入れ中止】
 新型コロナウイルス感染拡大を受け、三八地方農業観光振興協議会(会長・工藤祐直南部町長)は、2020年度内の農業体験民泊の受け入れ中止を決定した。