時評(8月29日)

安倍晋三首相が持病である潰瘍性大腸炎の悪化を理由に辞任する意向を表明した。2012年末の第2次政権発足から約7年8カ月。通算在職日数が歴代最長を更新し続けていたのに加え、今月24日には大叔父である佐藤栄作元首相の連続在職日数記録を塗り替えた.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら