【新型コロナ】全自動PCR検査装置2台導入/青森県環境保健センター

青森県は27日、新型コロナウイルスの検査体制強化を図るため、県環境保健センターに全自動PCR検査装置2台を導入したと発表した。9月2日以降に試験運転をした後、本格運用する。 装置は、同センターの職員が手作業で行っているウイルスのリボ核酸(R.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら