丹後平古墳群の国重文79点、無断切り取り行為なし/岩手県教委

岩手県立博物館(盛岡市)の学芸員が文化財の一部を所有する自治体に無断で切り取っていた問題で、県教委は24日、科学分析や保存処理の業務を受託した八戸市の丹後平古墳群の国指定重要文化財79点を調査した結果、無断の切り取り行為はなかったと発表した.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら