医療機関7割、5月の外来減少/青森県保険医協会調査

青森県保険医協会(森明彦会長)は20日、会員の医師、歯科医を対象に実施した新型コロナウイルス影響調査の結果を公表した。回答した214人のうち、外来患者数が前年同月より「減少した」としたのは、5月が7割以上、6月が5割以上となった。外来患者の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら