農作業中の事故、VRで疑似体験 講習会で安全対策学ぶ/六戸町

VRの機器を装着し、農作業事故の疑似体験をする参加者=11日、六戸町
VRの機器を装着し、農作業事故の疑似体験をする参加者=11日、六戸町
六戸町は11日、町役場で農業に関する講習会を開き、参加者が仮想現実(VR)のシステムを使って農作業中の事故を疑似体験した。JA共済連青森県本部によると、同団体のVRシステムを使った農業機械の安全講習は県内で初めて。 VRのシステムは、JA共.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら