斗南藩ゆかりの私塾「中ノ沢塾」跡にのぼり設置

のぼり旗を寄贈した三浦榮一さん(右)。左は小林正子会長
のぼり旗を寄贈した三浦榮一さん(右)。左は小林正子会長
五戸会津友の会(小林正子会長)は、斗南藩の首脳を務めた倉沢平治右衛門(へいじえもん)が明治期に開講した私塾「中ノ沢塾」の跡地にのぼり旗を設置した。人材育成に貢献した倉沢の功績を後世に伝えようと、同町の郷土史家三浦榮一さん(92)が会に旗を贈.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら