一戸の線路で枕木焼く/いわて銀河鉄道

5日午後6時5分ごろ、一戸町奥中山西田子のIGRいわて銀河鉄道の線路内から出火、枕木0・4平方メートルを焼いた。二戸署によると、出火場所は奥中山高原駅北側約250メートルで、通行人が煙が出ているのを発見した。火災により、いわて沼宮内―盛岡間.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら