Free「夢はテーマパーク」独創的なインターネットカフェをオープン/八戸

「海外に行ったつもりで楽しんで」とPRする来迎高志さん(左)
「海外に行ったつもりで楽しんで」とPRする来迎高志さん(左)

八戸市河原木に1日、一風変わったインターネットカフェがオープンした。「世界を旅する」をテーマにした「ネ・カフェ ノスタルジア」で、元々あった店をリニューアルした。インターネットを完備し、漫画や雑誌を数多く取りそろえているが、こだわったのは内装。エーゲ海や中東、西ドイツなど、エリアごとにそれぞれの世界観を再現。代表の来迎(らいこう)高志さん(39)は「コロナ禍で海外も行けないが、来店することで、その雰囲気を楽しんでほしい」とPRしている。
 「テーマパークを造ることが夢だった」という来迎さん。昨年、長年勤めた会社を辞め、友人らと有志団体「はちのへシンフォニア」を立ち上げ、既存店を譲り受ける形でインターネットカフェの経営を始めた。
 今春からは、理想の店舗作りへ向けて店内の大幅な改装に着手した。来迎さんは八戸三社大祭の山車制作者でもあり、培った技術も駆使。発泡スチロールや流木などで装飾を施し、仲間ともアイデアを出し合いながら、連日遅くまで作業に当たった。
 完成した店舗は、来店者の距離も保ちながら、リラックスできる空間を演出。日替わりで世界各地の料理を楽しめるほか、オリジナルグッズも販売する。
 来迎さんは「店内はこれからも変化する予定で完成はない。来店者が笑顔になる店を目指していく」と力を込めた。
 24時間営業で不定休。住所は八戸市河原木千苅田2。問い合わせは、ノスタルジア=電話0178(38)0480=へ。