ヴァンラーレ八戸、下平氏が新社長に昇格/療養中の細越氏は会長就任

サッカーJ3ヴァンラーレ八戸の運営会社は3日、社長の細越健太郎氏が健康上の理由で退任し、新社長に専務の下平賢吾氏を昇格させる人事を発表した。細越氏は会長に就任し、共同代表として2人で運営に当たる。 書面持ち回りによる臨時取締役会を7月31日.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら