久慈国家石油備蓄基地で不審者侵入想定の警備訓練/関係機関との連携など確認

訓練で不審者を取り押さえる久慈警察署員
訓練で不審者を取り押さえる久慈警察署員
日本地下石油備蓄久慈事業所(山口信弘所長)と久慈警察署(熊谷秀一署長)は27日、久慈国家石油備蓄基地で、不審者の侵入を想定した警備訓練を行い、関係機関との連携や不審者への対応を確認した。 基地関係者や署員約20人が参加。不審者が侵入したとの.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら