特別定額給付金、基準日以降の新生児に対する支給、八戸市が調整/小林市長「具体的に検討中」

新型コロナウイルス対策に関して小林眞市長(左)に要望する夏坂修代表(左から2人目)ら=29日、八戸市庁
新型コロナウイルス対策に関して小林眞市長(左)に要望する夏坂修代表(左から2人目)ら=29日、八戸市庁
国民1人当たりに10万円を配る「特別定額給付金」で、八戸市の小林眞市長は29日、給付対象の基準日(4月27日)以降に生まれた新生児に対する支給について「具体的に検討している」と述べ、実現に向け、市として調整していることを明らかにした。 この.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら