Free八戸調理師専門学校を廃止、青森県私立学校審議会が県に答申

青森県私立学校審議会(会長・昆正博元弘前大教育学部長)は29日、青森市で会合を開き、八戸調理師専門学校の廃止と、同校を運営する学校法人林学園の解散などを認可する諮問6件を適当とし、原案通り県に答申した。
 県総務学事課によると、同法人の前理事長が昨年7月に死去。後継者がいなく、生徒数が減少していることを踏まえ、法人側は今後の運営が困難と判断した。同校は19年度から生徒の募集を停止し、在籍する生徒はいない。職員も昨年3月末に退職済み。
 東北パソコン・ワープロ学院(弘前市)と青森中央文化専門学校(青森市)の服飾高等課程についても、それぞれ廃止を認可した。