財務省・住澤主税局長(八戸出身)本紙インタビュー/デジタル化加速「制度の在り方を議論」

今後の抱負を語る住澤整主税局長=28日、財務省
今後の抱負を語る住澤整主税局長=28日、財務省
20日付で財務省主税局長に就いた住澤整氏(54)=八戸市出身=が28日、同省で本紙インタビューに応じた。新型コロナウイルスの影響で社会のデジタル化が加速すると指摘し、税制の企画・立案を担う同局トップとして「どういう制度の在り方がいいかを議論.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら