Free25日、ホームで沼津戦/ヴァンラーレ八戸

実戦形式の練習に汗を流すヴァンラーレ八戸の選手たち=23日、八戸市プライフーズスタジアム
実戦形式の練習に汗を流すヴァンラーレ八戸の選手たち=23日、八戸市プライフーズスタジアム

サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は25日、八戸市のプライフーズスタジアム(プラスタ)で第6節のアスルクラロ沼津戦に臨む。11日の秋田戦以来となる有観客では2度目のホームで勝利を目指す。
 ヴァンラーレは5試合を終え、2勝3敗で勝ち点6の12位。沼津は2勝1分け2敗で勝ち点7とし、11位に付けている。
 23日はプラスタで約2時間、実戦形式の練習やシュート練習を行った。15日のYS横浜戦、18日のSC相模原戦で2戦連続ゴールを決めたFW高見啓太は「今季はゴール前での仕掛けに関わる人数が多い。いい攻撃ができている」と手応えを語った。その上で、沼津戦へ「相手は守備が堅い。攻撃のアイデアを確認し合い、得点につなげたい」と意気込んだ。
 25日は午後1時キックオフ。八戸スポーツ振興協議会は同日、八戸駅とプラスタを結ぶ無料シャトルバスを運行する。事前申し込みは不要。定員は22人で、乗車時はマスクの着用、手指の消毒、氏名と連絡先の記入を要請する。経路は次の通り。
 ▽往路=八戸駅西口(10・35)―八戸市庁前バス停(11・00)―プラスタ(11・30)
 ▽復路=プラスタ(15・20)―八戸駅東口(15・50)―八戸市庁前バス停(16・10)