伝統工芸品「きみがらスリッパ」製作、地域の魅力や文化学ぶ/十和田一中

ミニ草履の製作体験をする生徒
ミニ草履の製作体験をする生徒
十和田市立第一中(二本柳智弘校長)の2年生14人は14日、「きみがらプロジェクト」に取り組む三沢市の「星野リゾート 青森屋」で、敷地内の畑の見学や草履の製作体験を行い、伝統工芸品のきみがらスリッパの製作工程や地域の暮らしなどへの理解を深めた.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら