八戸三社大祭の思い出1冊に 短歌クラブ代表の木立さん、祭りを詠んだ300首収録

歌集「日本一の山車まつり短歌三百首」を自費出版した木立徹さん=7月上旬、八戸市内
歌集「日本一の山車まつり短歌三百首」を自費出版した木立徹さん=7月上旬、八戸市内
八戸市の短歌グループ「希望の会」代表の木立徹さん(63)が、八戸三社大祭300年目の節目に合わせ、祭りを詠んだ自身の300首を収めた歌集「日本一の山車まつり短歌三百首」を自費出版した。若い頃には山車作りにも携わった根っからの祭り好きで、今年.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら