自宅に死体を遺棄/五所川原署が女を逮捕

自宅に女性の死体を遺棄したとして、五所川原署は16日、死体遺棄の疑いで、五所川原市柏原町、無職齋藤和子容疑者(51)を逮捕した。遺体に大きな外傷はなく、他殺の可能性は低いという。遺体が容疑者の70代の母親とみて、同署が身元の特定を進めている.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら