南部菱刺しワンポイントのマスクを施設に寄贈/工大二高情報ビジネスコース

南部菱刺しを縫い込んだマスクを手渡す八工大二高の生徒(右)
南部菱刺しを縫い込んだマスクを手渡す八工大二高の生徒(右)
八戸工大二高(明石進校長)は10日、情報ビジネスコースの1年生が「南部菱刺し」をワンポイントに縫い付けた政府配布の布マスク約30枚を、階上町のサービス付き高齢者住宅「かっこうの森」(久保美那子施設長)に寄贈した。 新型コロナウイルスの感染拡.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら