地元の豊かな食に理解深める 東通小4年生

東通村近海で水揚げされた魚を見学する児童
東通村近海で水揚げされた魚を見学する児童
東通村立東通小(氣仙宏校長)の4年生46人が9日、同村野牛の村生産物等直売所を訪問。村近海で水揚げされた鮮魚などを見学し、地元の豊かな食に理解を深めた。 同校の4年生は毎年、総合的な学習の時間を活用し、「東通村の食」について学習している。こ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら