【新型コロナ】3保健所職員13人が時間外労働 「過労死ライン」超え/青森県内

青森県内3カ所の保健所で3~5月に新型コロナウイルス感染症の対応に当たった職員13人が「過労死のライン」とされる月100時間を上回る時間外労働をしていたことが25日、県などへの取材で分かった。感染症対応に従事した職員の約2割に相当する。 内.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら