知人、親族らの個人情報を不正閲覧 県内勤務の50代男性職員を懲戒処分/仙台国税局

仙台国税局は19日、私的な理由で部内システムを使用し、知人や親族らの個人情報を不正に閲覧したとして、青森県内の税務署に勤務する50代男性職員を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。 同局によると、男性は法人税を担当する上席国税.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら