Free7月全国デビュー「ジュノハート」のヒットと豊穣願う/南部 

祈願祭でジュノハートの品質向上を願う関係者=19日、南部町
祈願祭でジュノハートの品質向上を願う関係者=19日、南部町

7月1日に全国デビューするサクランボの青森県独自品種「ジュノハート」の収穫を前に19日、主産地の南部町で豊穣祈願祭が行われた。収穫は6月25日ごろに始まる見通しで、生産者ら約10人が品質の向上と県外初出荷の成功を祈念した。
 育成農家らで構成する町おうとう「ジュノハート」ブランド化推進委員会(山本又一委員長)の生産者部会が主催。同町上名久井の蹴揚福男さん(72)方の園地で、工藤祐直町長や生産者らが神事に臨んだ。
 同町によると、ジュノハートの約7割が同町産。蹴揚さんは「いよいよ全国デビュー。大玉に育っており、多くの人に味わってほしい」と期待していた。
 町営卸売市場のジュノハートの初競りは、7月3日に行われる予定。