「ものづくり楽しんで」八戸市少年少女発明クラブ

糸の長さや巻き方を変えて試行錯誤(八戸市児童科学館提供)
糸の長さや巻き方を変えて試行錯誤(八戸市児童科学館提供)
八戸市少年少女発明クラブ(井上貫之(かんじ)会長)の2020年度の活動がこのほど、市児童科学館で始まった。入会した市内外の小中学生32人が、ものづくりを楽しみ好奇心を育んだ。 初日は、振り子のおもちゃを製作した。子どもたちは細かい作業に苦戦.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら