サクランボ観光園、困難乗り越え開園へ 予約制での受け入れを決める/南部町名川地区

開園に向けてサクランボの園地を見回る宮木勝雄さん=15日、南部町
開園に向けてサクランボの園地を見回る宮木勝雄さん=15日、南部町
サクランボの名産地として知られる南部町名川地区で、今年も20日から観光園が開園する。新型コロナウイルスの感染拡大に加え、春先の低温などによる着果不良にも見舞われ、中止の選択肢もある中、予約制での受け入れを決めた。青森県独自品種「ジュノハート.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら