三八地域の園地で着果不良確認、県など原因究明へ/ジュノハートは影響少

今シーズン、三八地域で天候不順が原因とみられるサクランボの着果不良が確認されている。特に主産地の南部町名川地区で不作の園地が目立ち、全体的な収穫量は少なめと見込まれる。一方、園地により作柄に開きがあり、青森県は原因究明に乗り出す方針だ。 南.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら