【新型コロナ】4、5月客数大幅減 八戸市の主要観光施設5カ所

八戸市は11日、新型コロナウイルス感染拡大による市内の観光、宿泊施設への影響調査結果をまとめた。全国に緊急事態宣言が発令された4、5月は主要観光施設5カ所の入り込み客数が落ち込み、前年同期比56~87%減となった。主要ホテル26施設を対象と.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら