Free高齢女性2人殺害事件、未解決のまま2年/青森

チラシを配り情報提供を求める西川茂署長(中央)=10日、青森市金沢1丁目
チラシを配り情報提供を求める西川茂署長(中央)=10日、青森市金沢1丁目

青森市で2018年6月、高齢女性2人が相次いで殺害された事件は、未解決のまま最初の遺体発見から12日で2年を迎える。青森署に設置された捜査本部によると、10日までに投入された捜査員は延べ約4万2千人。現在も46人態勢で、被害者の関係者から聞き取りするなど、事件解決に向けて捜査している。
 18年6月12日、同市旭町1丁目の自宅で菊地のり子さん=当時(67)=が絞殺された状態で発見された。同19日には約100メートル離れた同市北金沢2丁目の自宅兼店舗で小山和子さん=当時(79)=が死んでいるのが見つかった。菊地さんと同じく首を絞められた痕があり、腹部などに刺し傷もあった。
 事件現場となった二つの住宅には現在も規制線が張られている。菊地さん宅の近くに住む50代の男性は「事件当時は戸締まりなどに気を配っていたが、今では緊張感が薄れてしまった」と本音を明かす。小山さん宅の近所に住む女性は「もうすぐ2年たつが、いまだに怖い。(小山さんは)恨まれるような人ではなかった。早く犯人を捕まえてほしい」と解決を願った。
 10日には青森署の西川茂署長ら10人が事件現場に近いスーパー前で買い物客にチラシを配り、情報提供を呼び掛けた。西川署長は取材に「事件解決には市民の皆さんの協力が必要。ささいな情報でも提供してほしい」と語った。
 情報提供は青森署の専用電話=フリーダイヤル(0120)001328=か、青森署=電話017(723)0110=へ。