時評(6月9日)

コロナ禍対策のための本年度第2次補正予算案が国会審議入りした。32兆円と空前の規模で、1次補正と合わせた総額58兆円を家計や事業者、学生などの支援に投入する。医療や経済、雇用の下支えを期待したい。 その一方で、10兆円予備費に加え、不透明な.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら