五感で自然感じて 県立種差少年自然の家で体験活動研修会

サンショウの葉を摘み取り、匂いを嗅いでみる参加者
サンショウの葉を摘み取り、匂いを嗅いでみる参加者
青森県立種差少年自然の家は5月30、31の2日間、高校生や教育関係者らを対象とした「自然体験活動研修会」を、八戸市の同所周辺で開催した。初日は「ハイク・森探検」が行われ、参加した10人が森林内を散策しながら、自然への関心を高めた。 研修会は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録