【新型コロナ】焼き鳥の移動販売店「兼田」(八戸)仮設店舗設置/兼田さん「とにかく前へ進まなければ」

焼き鳥の移動販売を行う兼田智仁さん。新型コロナウイルスの影響で出店ができなくなり、自宅敷地を活用した臨時店舗に希望を託す=19日、八戸市
焼き鳥の移動販売を行う兼田智仁さん。新型コロナウイルスの影響で出店ができなくなり、自宅敷地を活用した臨時店舗に希望を託す=19日、八戸市
新型コロナウイルスの感染拡大は多くの人の生活を一変させる。移動販売を行う八戸市の焼き鳥専門店「兼田」代表の兼田智仁さん(40)も翻弄(ほんろう)される一人。店は焼き鳥に加え、特製のたい焼きやタピオカドリンクが人気で繁盛したが、相次ぐイベント.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら