Free「いきなり!ステーキ」八戸ラピア店、5月末で閉店

八戸市江陽2丁目のラピアに出店するステーキ店チェーン「いきなり!ステーキ」の八戸ラピア店が、今月31日の営業を最後に閉店することが決まった。いきなりステーキを巡っては、運営会社のペッパーフードサービス(東京)が今年2月、客数減少による業績低迷を背景に、不採算店を整理する方針を示していた。
 八戸ラピア店は不動産開発・賃貸業「スコーレ」(弘前市)がフランチャイズで運営。2018年8月にオープンし、若い世代や家族連れに人気だった。
 閉店理由について、同社の担当者は取材に「本部の動向などを踏まえて総合的に検討した結果、今後の継続は難しいと判断した」と説明。新型コロナウイルスの感染拡大による売り上げの減少も一因とした。
 閉店日までは午前11時~午後8時に営業する。