イタチカ八戸、施設の子どもに手作りマスク寄贈/フットサル通じて交流、日頃の応援に感謝込めて

イタチカ八戸の選手たちが作ったマスクを手に、喜ぶ子どもたち
イタチカ八戸の選手たちが作ったマスクを手に、喜ぶ子どもたち
日頃の応援に感謝を込めて―。東北フットサルリーグ1部に所属するイタチカ八戸が8日、障害のある子どもたちの療育活動を手掛ける八戸市のデイサービス施設「Harmony」の子どもたちに、手作りの布製マスク70枚をプレゼントした。チームのロゴがプリ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら