どうなる「ジュノハート」全国デビュー コロナ禍で戦略見直し必至、生産者戸惑い/南部

ジュノハートの全国デビューの先行きを案じつつ農作業に励む山本又一さん=8日、南部町下名久井
ジュノハートの全国デビューの先行きを案じつつ農作業に励む山本又一さん=8日、南部町下名久井
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、本年度予定している青森県独自のサクランボ新品種「ジュノハート」の全国デビューの先行きが見通せない状況となっている。主要な売り先である首都圏の百貨店が休業を続け、日本経済全体が停滞ムードの中、県は予定通り県.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら