山菜採り遭難、県が注意喚起 「家族に行き先伝えて」/青森県

山菜やタケノコ採りが本格化する時期を迎え、青森県は入山者に対し、遭難事故防止に向け注意を喚起している。2019年の春季(4~7月)の遭難事故発生件数は32件と過去5年間で最悪となり、このうち96%が60歳以上だった。今年は雪解けが早く、入山.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら