Free【新型コロナ】「ネット科学館」開設 お家でワクワクを見つけよう/八戸市児童科学館

体験展示を動画で紹介。遠心力と慣性の法則の実験の1コマ。
体験展示を動画で紹介。遠心力と慣性の法則の実験の1コマ。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて閉館中の八戸市児童科学館が、ホームページ(HP)に「ネット科学館」を開設し、公開している。動画や画像で展示内容が楽しめるようになっており、澤田公悦副館長は「普段と違う生活をしているからこその楽しみを発見するきっかけになれば」と話し、閲覧を呼び掛けている。
 休校中の子どもたちが自宅で楽しく学べるよう、ネット科学館を開設した。展示室のページでは、遠心力と慣性の法則の実験、ニュートンのゆりかご装置の動画などを見ることができる。今後は、プラネタリウム室と視聴覚室も更新する予定。
 澤田副館長は「外出できず、つまらないかもしれないけど、今だけの楽しみを見つけよう。例えば、これから更新予定のプラネタリウムを見て、天気の良い日は天体観測をしてみては」と、子どもたちへメッセージを寄せた。
 HPのアドレスは、http://www.kagakukan-8.com/net-kagakukan/。