春よとどけ/子ヤギスクスクと

おいらせ町のアグリの里(苫米地義之代表)で2日、ヤギの赤ちゃんが、母親の背中を追い掛け、元気に歩き回る姿が見られた。子ヤギの誕生は数年ぶりで、3月中旬に生まれてから、すくすくと育ち、体長は1メートルほどになったという。.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら