Free【新型コロナ】飲食店の料理、タクシーで宅配始まる 関係者手応え/八戸

三八五交通のタクシー運転手(右)に商品を手渡す金剛グループのスタッフ=1日、八戸市中心街
三八五交通のタクシー運転手(右)に商品を手渡す金剛グループのスタッフ=1日、八戸市中心街

新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛が求められる中、八戸市の情報季刊誌「はちのへ中心蔵well(ウェル)」を発刊する実行委員会(城前孝史代表)は1日、飲食店の料理や弁当を三八五交通(同市)のタクシーで宅配するサービスを市内で開始した。店の味を自宅に届けてくれる企画として、初日から多くの注文が入り、コロナ禍に苦しむ関係者は一定の手応えをつかんだようだ。
 宅配サービスは「頑張る飲食店応援プロジェクト」の第1弾。wellに掲載された30以上の飲食店が参加し、和洋中のバラエティーに富んだ商品をそろえている。配達料金は1店舗からの宅配につき300円で、同じ店の商品は何個注文しても料金は変わらない。
 この日、金剛グループ(同市)の「幸福ワイン食堂バルバレスコ」には特製弁当の注文が入った。店のスタッフがタクシー運転手に商品を引き渡すと、運転手は車両に積んで利用客が指定した場所に届けた。
 三八五交通によると、初日は7店舗から計48個の商品を配達した。同社の小笠原修社長は「お客さまが喜んでくれて一安心した。タクシー業界として、お世話になっている飲食業界を支援したい」と話した。
 配達時間は午前10時~午後6時。対象は南郷地区を除く市内。商品の合計額1千円(税別)から注文を受け付け、希望日前日の正午までに電話で予約する。
 注文は専用電話=0178(24)3335=へ。