【新型コロナ】飲食店に一律20万円、ひとり親家庭に米30キロ現物支給/三沢市

三沢市独自の緊急対策支援事業を説明する小桧山吉紀市長=1日、同市役所
三沢市独自の緊急対策支援事業を説明する小桧山吉紀市長=1日、同市役所
三沢市は1日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、市独自の緊急対策支援事業を発表した。市内飲食店に一律20万円を助成するほか、子育て中のひとり親世帯の生活支援として、実施中の「地産地消でわんぱく家族米支給事業」とは別に1世帯に米30キロを現物.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら