不織布マスク2万枚寄贈 八戸

小林眞八戸市長(左)へマスクを手渡す鴨沢諭社長
小林眞八戸市長(左)へマスクを手渡す鴨沢諭社長
八戸市の鴨沢塗料(鴨澤諭社長)は4月30日、八戸市に不織布マスク2万枚を寄贈した。市側は、1万2千枚を高齢者施設へ、8千枚を教育・保育施設へ順次配布する予定。鴨沢社長は、「長年支えてくれた地域への恩返し。感染拡大防止に日々奮闘する方々に対し.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら