【新型コロナ】給付金や経済支援速やかに 十和田市が特別対策室開設

小山田久市長(右)から訓示を受ける特別対策室の職員=27日、十和田市
小山田久市長(右)から訓示を受ける特別対策室の職員=27日、十和田市
十和田市は27日、市役所別館に、新型コロナウイルス感染症特別対策室を開設した。職員21人体制で、国の給付金や市独自の経済支援などについて、速やかに対応する。 対策室は中野孝則総務部長を室長に、「感染症」「給付等支援」「経済支援」の3対策班で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録