手作りマスク寄付 いろはの居ふれあいサロン(南部町)

工藤祐直町長に手作りマスクを寄付する沖田慶子会長(同4人目)ら
工藤祐直町長に手作りマスクを寄付する沖田慶子会長(同4人目)ら
新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの入手が困難になっていることを受け、南部町の住民グループ「いろはの居ふれあいサロン」(沖田慶子会長)は23日、町に手作りの布マスク100枚を寄付した。町は町内の認定こども園に勤務する保育士に配布する方針。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録