【新型コロナ】つつじの会、東北町に手作りマスク寄付

布マスクを寄付したつつじの会のメンバーと蛯名鉱治町長(右から2人目)
布マスクを寄付したつつじの会のメンバーと蛯名鉱治町長(右から2人目)
東北町で小規模作業所を運営する精神障害者家族会「つつじの会」(蛯沢由紀子会長)は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、同町に手作りの布マスク50枚を寄付した。 同会は町中央公民館で週に4日程度活動し、障害者と会員でさき織りやかごなど.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録