【新型コロナ】PCR検査96件、医療用ガウン不足懸念/十和田市立中央病院

十和田市立中央病院の丹野弘晃管理者は15日、市役所で開かれた感染症対策本部会議で、新型コロナウイルスのPCR検査について、同病院でこれまで延べ96件実施したことを明らかにした。また、感染者をケアする際に医療スタッフが着用する、医療用ガウンの.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録