九戸城を活かす会、市に木柵贈呈 車止めなどに活用/二戸

鳩岡矩雄教育長(前列右から4人目)に木柵を贈る田代博之会長(同同3人目)ら
鳩岡矩雄教育長(前列右から4人目)に木柵を贈る田代博之会長(同同3人目)ら
二戸市の「九戸城を活(い)かす会」(田代博之会長)は、「城の日」の4月6日、九戸城跡エントランス広場ガイドハウスで、市に木柵20枚を贈った。木柵は大手門や二の丸の車止めなどに活用される。 同会30周年記念事業の一環として寄贈した。木柵は高さ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録